読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義が鉄則、のはずがたまに長くなる。

【朗報】タイは世界で8番目にバストが小さいことが判明。日本はそれよりは大きい?

「世界バストランキング」が発表される 昨年7月、なんと世界バストランキングなるものが発表されていました。 気になるランキングの結果は、こちら。 出典:http://www.insidehook.com/nation/boob-size-global-survey-america うう…小さくて読めないですね…

みうらじゅんのトークが週1で聴けるラジオを発見して歓喜したという話。

清水ミチコとみうらじゅん 私の中で、清水ミチコとみうらじゅんは、芸能人(?)の中で特別なポジションを占めています。 特に芸風が好きというわけでも、ネタが好きなわけでもない。顔が好きというわけでももちろん(といっては失礼だけど)ない。 清水ミチ…

【聴覚優位の人に捧ぐ】本も新聞も、よまないで、聴こう。~Podcastと読み上げ機能活用のススメ~

長々しい文章を読むのは正直苦痛。。漫画ならいいけど… 大量の情報があふれる時代。 メール、メッセージアプリ…コミュニケーションも極度に加速化する時代。 常に新しい情報に触れ、有益な情報を取り入れ、自分の知識や認識をアップデートしていくことが求め…

「Post Truth(脱真実)」と「オルトファクト」と「フェイクニュース」って何が違うの?

トランプ出現で突如登場した3つのキーワード 最近よくメディアなどで登場する、Post Truth/Alternative Fact/Fake Newsということば。 日本語でいうと、脱真実(ポスト真実)、代替的(代わりの)事実、偽(ニセ)のニュース。 ここ最近は、一日一回、少な…

「飛べない豚はただの豚」は、間違いだった。

「飛べない豚はただの豚」? 「飛べない豚はただの豚」。いまでもよく使われることばです。 これをもじって、「●●できない豚はただの豚」「●●できないデブはただのデブ」などともいわれたりします。 このことば、個人的には、かなりえげつないことばだなあと…

美脚はつくれる!足やせ至上主義の私が実践したたった2つのこと

足が細ければやせてみえる、けど足やせは無理?! 「体重は減らなくていいから、足だけやせたらいいのになあ」 こう思ったことのある女性は多いのではないでしょうか? そんなに太ってないはずなのに、足が太いからスタイル悪くみえる。 →足を細くしたい。→…

ミスチルの名曲「君が好き」と「渇いたkiss」と「Another Story」

ミスチルの名曲はアルバム曲にこそある Mr. Children、通称ミスチル。我々アラサー世代にゆるぎない人気を誇る、JPOPを代表するバンドです。私も大好きな曲が多いです。 ミスチルの曲は、大きく言って以下の4つに分類できると思います。 ① 自己実現系:HANAB…

「明日、暇?」って聞くのは失礼だと思うんだよ

他人に「明日ヒマ?」と聞く人はデリカシーがない? あなたは友達に予定を尋ねるとき、なんと尋ねますか? 「明日夜空いてる?」「今度の土曜、イベントいかない?」「金曜飲みに行けたりする?」 聞き方はいろいろバリエーションがあり得ると思いますが、私…

「受動的ビッチ」についての解説をまじめにするよ!【クズの本懐】【牧場の主】

「受動的ビッチ」とは 「受動的ビッチ」という種類の人間がいます。 注・佐野ひなこが可愛くてこんな子がビッチだったらいいな(変態麦目線の妄想)とちょっと思ってしまっただけで、佐野ひなこがビッチという意図はみじんもありません。ご容赦ください。 現…

タイ・バンコクの生活費まとめ②:娯楽費、交通費、オンラインショッピング事情など

前回、タイ・バンコクの生活費まとめ①:食費、家賃、光熱費、服・ブランド品などという記事を書きました。今日は、バンコクのお金事情、後半戦です。 【項目】 ① 食費 ② 家賃 ③ 水道光熱費 ④ 服、靴、ブランド品 (以上は前回) ⑤ 娯楽(映画、テレビ、書籍…

タイ・バンコクの生活費まとめ①:食費、家賃、光熱費、服・ブランド品など

バンコクに住み始めてからけっこう経ちました。 よくあいさつとして「そちらでの生活には慣れましたか?」などといわれるけど、「慣れ」が必要ないくらい、バンコクはかなり easy to live in な街です。 今日は、そんなバンコクのお金事情についてまとめたい…

冬の寒さ対策は、レンジで何度も使える湯たんぽ「ゆたぽん」一択

私は寒いのが極度に苦手です。苦手すぎて、常夏の国に引っ越してきたくらいです。 しかも、末端冷え症。 自家発電ができない(※体が冷たくなったところから何の助けも借りずにあたたかくすることができない)ため、冬なら足が冷たいままふとんに入ると絶対に…

時には昔の話をしようかー「秒速5センチメートル」の良さがわからない女子、その気持ちがわからない男子。

なぜか男ウケがはんぱない「秒速5センチメートル」 新海誠監督の 「君の名は。」の大ヒットで、同監督の作品であるショートムービー「秒速5センチメートル」も一躍有名になりました。 この「秒速5センチメートル」、女性より男性に評判がいいんですよね。私…

ウーロン茶にもジャスミンティーにも、カフェインがわりと入っているという事実

コーヒー中毒の人は、コーヒーを飲むのは午後2時までにしよう 私はコーヒーが大好きです。30分に1杯くらい飲んでいます。 しかし、コーヒーに含まれるカフェインは安眠の敵。カフェインを分解するのには5〜6時間かかる、とのネットの情報から、コーヒーを飲…

シンガポールに行ったらブラックペッパークラブ【チリクラブよりオススメ】

シンガポールといえばチリクラブ。 ときどきシンガポールに行きます。 シンガポールといえば、チリクラブ、ですよね。味はともかく手が汚れるので個人的には好きじゃありませんが… スイートチリソースの甘くて辛さも控えめな味付けが日本人の好みに合うよう…

ライブラリを統合せずに新しいパソコンに再生回数を引き継ぐ方法

新しいMacbookを購入した。 昨年3月頃に購入したMacbook Pro(昨年10月にモデルチェンジされる前の型)が2.5kgもあり、持ち歩くのがほぼ不可能な代物だったので、とにかく軽さ重視で、Macbookを買いました。 Macbook Proのスペックが高かったというのもあり…

2016年のトレンドー「記憶」がカギの「君の名は。」、Post Truthとかエモいとか、体験型/ テレビへの回帰とか、星野源とピコ太郎とか。

2016年のトレンドをざっと振り返る。 ◆ 「シンゴジラ」「君の名は。」「この世界の片隅に」に共通するテーマとは? 今年流行った三大映画は間違いなく、「シンゴジラ」「君の名は。」「この世界の片隅に」。 この映画に共通するのは、「記憶を取り戻す」とい…

不健全全開!なんでもありの不朽の名作「パタリロ!」―度が過ぎた下ネタ、アンドロイド、タイムワープ、同性愛 ― とりあえず10巻だけ読んどけ

ドラえもんより不健全、クレヨンしんちゃんよりきわどい耽美派漫画 「そっくりだ」何が? 冬休みに読みたい!「堀さんと宮村くん」のすすめ。という記事を書きましたが、 最近「パタリロ!」熱が再燃しているので(私の中で)、冬休みになんか読みたいという…

「頭がいい」と「勉強できる」は何が違うのか?

学歴と頭の良さは必ずしも一致しない 勉強ができても頭がいいとは限らない。 経験則上、これが事実であることを私たちはよく知っている。高学歴でも「こいつバカじゃないのか?」という人がどの組織にも必ずいるし、中卒や高卒でも頭の回転がすばらしく速い…

「千切りピーラー」を使ってみた→包丁で切ったほうが早くね?

美味しすぎて毎日青パパイヤを食べる生活 ここ数か月、毎日青パパイヤを食べています。 なぜなら、なんといっても青パパイヤがとても美味しいから! そして、幸運なことに、ここ(タイ)では青パパイヤがとても安いのです。 なんと、1㎏で12バーツ(約36円)…

LINEでこのひとイタいかもと思ってしまう瞬間 TOP3

LINE・メッセが主流だからこそ発生するちょい痛コメント メール?なにそれ、おいしいの? というくらい、日々のコミュニケーションはほぼLINEなどのメッセージアプリで行うようになった現代。 誰かに対してメッセージを送るにも、メール時代よりめんどくささ…

ついに、タイに冬がきた

タイに冬がきました。 タイって熱帯だから常夏じゃないの?と思ったかた。そうですよね。私もそう思っていました。 しかし、実際にタイには「冬」があるのです。私も、タイに来たばかりのとき、「タイには『冬』が12月の2週間くらいだけあるのよ」と言われ、…

「黒のタートルネック萌え」という新しいジャンルを提唱したい

黒のタートルネックのすばらしさを世に伝えたい メガネ萌え。 制服萌え。 スーツ萌え。 世の中にはさまざまな萌えが存在する。 あああ全然萌えないでござる。。。 しかしながら、大変不幸なことに、いままでいずれの萌えにもピンと来なかった。メガネとかな…

玉城ティナちゃんに似てる人8人集めて比べてみた

玉城ティナって誰? 玉城ティナちゃんというのがいるらしい。 ……セクシー女優の新星? と思った人は私以外にも相当いるのではないか。 なぜなら、この名前をみてまず頭に浮かぶのがかわいすぎるAV界の伝説、柚木ティナ(のちに改めRio)だからだ。 かわいい…

湯シャンはいくつか難点はあるけど、薄毛に効くのはたしかなのでおすすめ

はじめに~湯シャンとは 湯シャン。 数年前に一部の健康おたくの間で流行ったものである。いわゆる、シャンプーなしで洗髪をするという、きれい好きな日本人にとっては目からうろこの洗髪術である。同時に、「人工物に頼らない」というナチュラル志向が好き…

「変わり者」の京大生が社会に出たらどうなるのか?

とにかく個性的なイメージがある京大生。 それは、毎年入試前に登場する折田先生像のコスプレや 吉田寮という学生寮界のシーラカンスがのびのびと存在していること、 出典:http://matome.naver.jp/odai/2140245141523997901 卒業式という名の仮装大賞などに…

タイで親知らずを抜いたはなし

タイに行って一週間で膀胱炎になったはなしを書いたので、今度はタイで親不知を抜いた話をします。 目次 ① 1日目(土):親不知が痛いような気がする ② 2日目(日):歯医者を予約する ③ 3日目(月):【診察一回目】親不知を抜いてもらえない ④ 4~9日目:…

電通若手女性社員の過労死問題って結局なんだったのかというとだね

電通の24歳の女性社員が過労自殺した問題。 彼女が実際にどんな環境にあり、どんなことを思い、どんな風に苦しんだのか、本当のところは私にはわかる由も無い。だから、タイトルのようにわかったようなことはかけない。 だけど、彼女のいる業界は私のいる業…

タイは思ったより虫はいないけど○○が多すぎる

タイにはこんな感じの美人がたくさんいる バンコクに住み始めてしばらく経った。 住み始める前からバンコクには数回いったことがあり、思いのほか都会的で楽しいところなのは知っていた。が、唯一心配していたのが虫のことだった。G(Gokiburiのこと)はもちろ…

歴代のベストジーニストを画像で振り返る【木村拓哉/ 草彅剛/ 堂本剛/ 亀梨和也/ 相葉雅紀/ 藤ヶ谷太輔】

ベストジーニスト賞一般選出部門(男性)(通称ジャニーズ枠)とは 前回今年のベストジーニスト賞を振り返りましたが、今回は歴代のベストジーニスト賞を振り返ります。 といっても、一般選出部門(男性)、通称ジャニーズ枠のみを振り返ります。 前回も触れ…

趣味を"料理"か"旅行" と答える女はだいたい薄っぺらい

出典:http://otajo.jp/54732 キスマイブサイクのマイコになりたいなー 以前「女は一生ダイエットする生き物、男は一生趣味に生きる生き物」というのを書いた。要するに、趣味という趣味はない、という女性は結構多いという話だ。 もちろん、趣味はと聞かれ…

村上春樹ファンをただのミーハーと思っている人へ。

「ハルキスト」は「意識高い系(笑)」なのか。 私は、村上春樹の小説が好きだ。 でも、「村上春樹を好き」ということは、なんとなくヒトに言いづらいところがある。村上春樹は日本の現代作家で最も人気かつ有名な作家の一人である。ノーベル文学賞候補にも…

堀江貴文とドランク鈴木拓は実は似ていた

仲良くろくろを回す堀江氏とドランクドラゴン鈴木氏 堀江さんもドランク鈴木さんもよく人となりを知っているというわけではないが、彼らのインタビュー記事(リンクは一番下に掲載)を読んで、この2人の考え方はかなり似ているものがあるな、と思った。 彼ら…

「ランチ」と「お茶」の「なんか健全な感じがする」感はすごい

「ランチ」と「お茶」はなぜかとても健全な感じがする。それはこの世の一つの真実である。 彼女や彼氏がいても、あるいは結婚していても、ランチやお茶なら異性と二人きりで会うことも許される(ような気がする)。 また、付き合っていない間柄の男女が2人で…

WindowsからMacbookに乗り換えたときにありがちなこと

6年ほど使ったLet's Note(使いすぎ)からMacbook Proに買い換えた。要するにウインドウズからマックに乗り換えた。 Let's Noteはいくら落としても絶対に壊れないので、次も絶対にLet's Noteと思っていたし、マックなんてミーハーっぽくて絶対イヤと思ってい…

プレゼントされて一番困るもの

財布と本は、二大プレゼントされると困るものだと思う。 あらかじめ欲しいものを聞いておかなかった場合、プレゼントされる側がプレゼントを気に入らないというリスクが常に生じる。しかし、たとえそのプレゼントが気に入らなかったとしても、悩みながらプレ…

くだらないことをラインできる異性の友人を持つべきである

江藤くん(仮名)という友人がいる。 何の友達かと聞かれれば「大学の友達」と答えるしかない。なぜなら彼との共通点は大学が一緒だったということしかないからだ。でも、大学時代に彼と話した記憶はない。そういえば彼とは高校生のとき塾が一緒だったという…

女は一生ダイエットする生き物、男は一生趣味に生きる生き物。

男女の思考の違いは確かに存在すると思う。 父は写真が好きで、何台もの高いカメラやらレンズやらを買い、通勤の行き帰りやどこかに行っては写真を撮っている。 兄は釣りやゴルフが好きで、毎週のように休日の早朝から出かけて行っては釣りやプレーをしてい…

大手商社の若手ってだいたいイケメンか美人。しかも無難にいい人

友人(男)に、慶應卒らしすぎる慶應卒がいる。言葉で説明するのは難しいのだが、慶應ボーイ(もはや多分死語)といって想像するような慶応ボーイなのである。 顔はイケメンだしいかにもノリがよさそうな感じ。実際に人当たりがよくて交友関係が広く、誰にで…

超簡単な千切りの方法をおしえる

にんじんのマリネ、パパイヤサラダ、大根サラダ。千切りにした野菜のサラダの美味しさは異常ですよね。 タイに来て一週間が経とうとしていますが、大好きな青パパイヤがとても安いので、サラダや炒め物で毎日のように青パパイヤを食べています。 だけど、面…

女子が好きな食べ物はだいたいカロリーもGI値も高い

芋栗南京(いも・くり・なんきん)は、女性が好きな秋の味覚と言われている。私の母もご多分に洩れずいもくりなんきんが大好きで、スイートポテト(いも)、モンブラン(くり)、かぼちゃのタルト(なんきん)あたりを手土産にすればまず100%喜ぶ。 でも、こ…

ネットじゃダメなの? 本を読む習慣は必要か。改めて考えてみた

本を読むべきだ。インターネットでどんな情報でもすぐに手に入るようになったいまでもそういう意見は根強くある。 本を読んだ方が読まないよりかは「ベターである」ことは誰でもわかる。でもいつ何時も本を読む必要はあるのだろうか?必要に迫られたとき、気…

日本・中国・韓国のメイクの違いを佐々木希と中島裕翔で比べてみた【おまけあり】

日本人、中国人、韓国人。 同じ東アジア地域で見た目はよく似ているはずなのに、海外などで見かけると、なんとなーくあれは日本人だ、中国人だ、韓国人だ、ってわかってしまいますよね。特に女の子はメイクがかなり違います。 今日はそんな日中韓のメイクの…

とり天は、からあげ好きも認めるおいしさ

私は無類のからあげ(鳥から)好きである。一時期は毎日からあげをつくって食べていたくらいだ。コンビニのレジの横にあるからあげ系のもの(なんとかチキンとか)についてもかなり詳しい。 そんな私は、先日大分に旅行に行った。大分といえば、とり天である…

常備しておくべき超優秀なタンパク源たちを備忘的に書き留めておく

こんにちは。健康オタクというほどではないけど人並み以上には健康に関する知識があると思われます、のうないです。 今日は、ヘルシー(≒低カロリー)で安価でしかも手軽に食べられる超優秀なタンパク源を紹介していきます。一人暮らしやダイエッターさんに…

自分が「あの人変わってるよね。。。」と言われていることに気づく方法はないの?

出典:http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20140803/Escala_20140803_3324116.html 職場などで必ず一人はいる。なんか「ズレてる」人。悪い人ではないし、周りに不快感を与えるわけでもない。だけど、会話の受け答えとかテンポとか、何かにつけ「なにか…

男性と話すとき絶対にしてはいけない話題が2つある

誰にでもコンプレックスはある。色黒だとか、足が短いだとか、なで肩だとか、顔が大きいとか。 そんなふうにこと身体的なコンプレックスは、自分では直しようがない。 男性がそんなコンプレックスを抱きがちな「あること」2つについては、決して男性に言わな…

もし人に何日か会わなくて済むことがあったらガーリックの丸焼きをやってみるべき

出典:http://treatssweetsandsavories.com/2014/06/04/step-by-step-guide-to-roasting-a-head-of-garlic/ とある事情で先月まで2ヶ月ほど家に引きこもって誰にも会わない生活をしていたことがあった。人と会わない生活は寂しくもあるが、逆に人に会わない…

しらたきが好きすぎる

ダイエット しらたきは、おいしい。 特に好きなのは、牛すきに入れたしらたき。 出典:http://www.kyounoryouri.jp/recipe/17419_牛すき煮.html 自分で作るときは、しらたきも玉ねぎも倍量にする。 出典:http://cookpad.com/recipe/1368828 こんな感じにな…

もう間食で太らない!太らない間食10選【カロリー順】

ダイエット まだ夕食まで数時間。でもお腹が空いてしょうがない…こういうこと、よくありますよね。ダイエットのためには食べちゃダメ、でもお腹が空いていたら仕事も何もはかどらない、でもおやつで太りたくない…こんなジレンマにいつも悩まされます。 そん…