読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義が鉄則、のはずがたまに長くなる。

もし人に何日か会わなくて済むことがあったらガーリックの丸焼きをやってみるべき

f:id:nounai888:20160829222932j:plain

出典:http://treatssweetsandsavories.com/2014/06/04/step-by-step-guide-to-roasting-a-head-of-garlic/

 

とある事情で先月まで2ヶ月ほど家に引きこもって誰にも会わない生活をしていたことがあった。人と会わない生活は寂しくもあるが、逆に人に会わないからこそできることもある。

 

その一つが、ガーリックの丸焼きを思う存分食べることだった。(にんにくといっても良いのだが、そういうといかにもにおいそうなのでガーリックという。)

 

友人にガーリックが最高に好きという人がいる。彼はいけないと思いつつも(翌日後悔するので)ガーリックの丸焼きを定期的に食べてしまうという。彼いわく、「マジで本当にうまい」らしい。

まあなんとなく予想はつく。そもそも根菜というものは焼いたり蒸したりすれば大抵ホクホクになって美味しいのだ。いもしかり、レンコンしかり、玉ねぎしかり、ごぼうしかり。だから食べてみる前から美味しいであろうことはわかっている。

しかし、さすがにガーリック丸ごと食べるというのはリスクが大きすぎる。次の日人前で話すどころか呼吸をするだけで自分の息のにおいが大丈夫か心配でしようがなくなってしまうだろう。私もまがりなりにもサービス業であるからそういうことは一応気にする。しかも、私自身ガーリックがものすごく好きというわけでもなく、人並みに好きという程度だ。そんなリスクを冒してまで食べる勇気を発揮する機会がなかった。

しかし(誰にも会わない生活をしていた当時は)明日も明後日も誰にも会う予定はなかった。今なら焼きたてのガーリックを思う存分食べても、何のダウンサイドもないはずだ。

 

当時はアメリカに住んでいた。アメリカではこぶし小のガーリックがたったの29セント(約30円)。ばらすと15片ほどもあった。たった30円でこんなに美味しい焼きガーリックが食べられるなんてコスパが良すぎる。

 

バラして皮をむいてトースターで10〜15分ほど焼く。それだけ。オリーブオイルを多めにかけてから焼けば、アヒージョ風にもなる。超簡単。なのにホクホクして超美味しい。ワインのおつまみにちょうどいい。私のオススメは素焼きにして、塩とオリーブオイルを少しだけかけていただくというもの。

 

ガーリック1個など楽勝だと思っていたら、意外に食べられず、半分くらいしか食べられなかった。翌日も特に自分ではにおいを感じなかったから、ガーリックもよく熱すればにおいはそこまでしないのかもしれない。とはいえ第三者に確認してもらったわけではないので、本当はにおっていたのかもしれない。いずれにせよ誰にも会わなくて済むなら気にする必要はない。

 

なお、ニンニクの1日の適正摂取量は、生なら1片まで、焼いたのなら3片まで。それ以上食べると胃に悪いということだ。私は大丈夫だったけど、皆さんはお気をつけくださいね。