マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義。わかっているけどだいたい長くなる。

男性と話すとき絶対にしてはいけない話題が2つある

f:id:nounai888:20160830203054j:plain

誰にでもコンプレックスはある。色黒だとか、足が短いだとか、なで肩だとか、顔が大きいとか。

そんなふうにこと身体的なコンプレックスは、自分では直しようがない。

 

男性がそんなコンプレックスを抱きがちな「あること」2つについては、決して男性に言わないことにしている。

 

それは、身長である。

 

経験則上、この2つに関しては多くの男性が結構真剣に気にしている。たとえ本人が自分で自分の身長や薄毛をネタにしており、気にしていないように見えても、だ。

 

それでもまあ30歳近くにもなれば、大体の人が何らかの形で自分のコンプレックスも消化して受け入れることができるようになる。

しかし、そう思えるようになるまでは、自分のコンプレックスをコンプレックスとして抱えることになる。こと10代、20代はまだ外見を気にしてしまう年頃だ。若くして外見にかかわらず自分の内面的な魅力を如何なく発揮する猛者もいるが(どのコミュニティにも必ずいる「あいつブサイクなのにモテるんだよな〜」って言われる人)、多くの人は多かれ少なかれ見た目を気にしている。

そして、どうやら「身長」と「髪」は、男性(特に若い男性)にとって、かなり重要なものであるようなのだ。(ちなみに女性側は男性が思っているほど身長や髪について気にしていないことが多い気がする)

 

身長に関しては、170cmない男性はほぼ確実に低身長をコンプレックスに思っていると思ってよい。だから、身長が170cm以下の男性がいるところでは、私は決して身長の話はしない。「彼氏の身長は最低170cmは欲しい」などと言うことなど言語道断だ。ちなみに、日本人成人男性の平均身長は約171cmなので、成人男性の半分近くは身長が170cmもないということになる。話している男性の身長が目分量で170cmあるかないか微妙なときは、身長の話はしないほうが無難だろう。

 

また、若干髪が薄くなりかけている男性の前で「ハゲは絶対イヤ」などということとも決して言ってはいけない。薄毛とは無縁な人にはピンとこない話かもしれないが、髪は非常にセンシティブな問題である。 髪のことについては、よほどのことがな限り話さない方が無難だろう。なぜなら目の前の人が密かに実は植毛しているかもしれないからだ。ちなみに女性でも髪が少なめの人はそのことを気にしている人が多いので注意が必要だ。

 

蛇足だが、私の感触では、男子校出身者は身長と髪を含め外見上のコンプレックスがない、あるいは大学入学前に乗り越えている人が多い印象だ。男子校内部では一目置かれるかどうかの基準が見た目のカッコよさではなく、どれだけ面白いかとか、何か突出したものがあるかなどの内面のものなのだ。だから外見を気にすることなく、それ以外の部分で認められようと努力して、自分に自信を持つことができるからだろう。