読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義が鉄則、のはずがたまに長くなる。

くだらないことをラインできる異性の友人を持つべきである

男と女 Lifestyle 雑談

江藤くん(仮名)という友人がいる。

何の友達かと聞かれれば「大学の友達」と答えるしかない。なぜなら彼との共通点は大学が一緒だったということしかないからだ。でも、大学時代に彼と話した記憶はない。そういえば彼とは高校生のとき塾が一緒だったという共通点もあったけれど、当然そのときも話したことはなかった。というか、高校生当時彼を認識していたかどうかすらも怪しい。

 

しかしその江藤くんと、1年ほど前、ひょんなことから仲良くなった。彼は一見さわやかで真面目そうな、こんな雰囲気の人。

f:id:nounai888:20160919011803j:plain

でもその硬派(?)なみた目とは裏腹に、大学時代は相当肉食で、大学の外でかなりの武勇伝をつくっていた。いわゆるロールキャベツ男子だったのだ。そんな彼も今は既婚者なので、武勇伝は過去の話ということにしておこう。。。

 

そんな彼が何かの拍子に女性はもちろんだがイケメンも好きだということが発覚したので、イケメン好き同士(?)、彼とは何となくメッセでイケメントークをするようになった。芸能人であると周りの人であるとを問わず、最近こんなイケメンを見つけたよ、みたいな報告をしあう。基本的にそれだけ(笑) でも今までイケメンを見つけてもその喜びを伝える人が誰もいなかったから、彼は非常に貴重な存在だ。

 

ということで、くだらないことを話せる異性の友人を持てたら幸せ、というはなし。同性でよくない?と思うかもしれないが(まあ同性でもいいのだが)、異性ならではのいいところもある。

 

① 相手が興味のないトピックでもちゃんと聞いてもらえる

女子は素直な生き物である。自分の興味のあることはしゃべりたがるが、興味のないこい話を長々とされても聞く耳をもたない。なので私も、女子の友達には、ちょっと話してみて「これ興味なさそうだな」という空気を感じたら、それ以上その話はしない。

ところが男性なら女性に対して優しいので、それほど興味がない話でもそれなりにちゃんと反応してくれる。だから、相手がきっと興味がないんだろうなとわかっている話でもしたいだけすることができる。

 

② 新しい視点をもらえる

同じ悩みを相談しても、男性からは女子とは視点や角度が違うコメントをもらえて非常に参考になる。それに、女子と長くチャットができる男性は気配りができて細やかな人であることが多いので、そういう人にもらうアドバイスは示唆に富み学ぶことが多くてとても貴重。

 

③ 男性にしか聞けないこともある

最近アラサーを意識しだして年甲斐のないことはしないようにしなければと思っている。それで今まで当然のようにやっていたことでも「これって20代後半の女がやるのは痛いかな?」と迷うことが結構ある。そんなとき、女性に聞いても多分ほとんどのことについて「そんなの全然大丈夫だよ〜」と言われるだけであることは明白なので、男性から見てどうかを知りたいと思う。そういうとき、ちょっと聞ける異性の友達がいると、とても便利。

 

もちろん、してもらってばっかりでは一方通行で、そんな関係は続かない。こちらから相手に対してもできるだけ気を配ってレスをするのが大前提。自分がそれほど興味がないトピックでも、相手が話をしたいようならちゃんと聞く。女性の視点から、男性自身は気づきにくいようなことを指摘してあげる。結構普通の女友達にはしにくそうな話をしているのだったら安易に他言しない。など。それさえ気をつければ、異性の友達は同性の友達と同じくらいかけがえのない財産になるはず!!

 

あわせて読みたい

男性と話すとき絶対にしてはいけない話題が2つある

大手商社の若手ってだいたいイケメンか美人なのにいい人

女は一生ダイエットする生き物、男は一生趣味に生きる生き物。

日本・中国・韓国のメイクの違いを佐々木希と中島裕翔で比べてみた【おまけあり】