読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義が鉄則、のはずがたまに長くなる。

「変わり者」の京大生が社会に出たらどうなるのか?

 

とにかく個性的なイメージがある京大生。

 

それは、毎年入試前に登場する折田先生像のコスプレ

f:id:nounai888:20161112131536j:plain

 

吉田寮という学生寮界のシーラカンスがのびのびと存在していること、

f:id:nounai888:20161112132214j:plain

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140245141523997901

 

卒業式という名の仮装大賞などにも見て取れる。

f:id:nounai888:20161112171513j:plain

 

 

と、ところどころでネタにされる京大生だが、リアルな京大生とはいったいどんなものか。大学時代のびのびと生きてきた京大生は、大学を卒業するとどんな人間になっていくのか。

私の周りの京大卒は、もちろん私と同い年(アラサー)以上であり、社会人経験5年以上であるが、皆驚くほど似ている。ということで、彼らの共通点を挙げることで、私の知る数少ないサンプルから帰納的に京大卒の特徴を一般化してみようと思う。

 

1.基本的に他人に興味がない

http://hitomishiri.biz/img/87259.jpg

正確に言えば、興味がある人がごく限られているというべきか。

おもしろくないやつは嫌いだし、東大卒でスカしてるやつなんかはもっと嫌い。

 

自分以外に興味がないというわけではないが、自分がおもしろいと思う少数の人以外にはとことん興味がない。

だから、大人数の飲み会は好きじゃない。「気の合う人だけで飲めばいいじゃん」と内心思っている。

たまに無理やり、または付き合いで大人数の飲み会に出させられると、開始1時間もたったころ、いつの間にかいなくなっている。まわりはまわりで「まーあいつはそういうやつだからなあ」となぜか納得している。

 

2.他人の目を気にしない

https://jooy.cdn-dena.com/images/284312/524134925-young-woman-whispering-secret-into-friends-gettyimages.jpg/normal?1454474426

とにかく、自分がやりたいこととか好きなものにとても素直で、気の向くままにやりたいことをやる。そして、それについて周りからどう思われるかは気にしない。逆に興味がないことについては全く心血を注がない。

そう、ひと昔前のことばでいうと「ザ・ゴーイングマイウェイ」

 

プラモデルが好きなので、会社のデスクはプラモデルだらけである。もちろん周りからしたらなにこの人ウケる~ってな扱いだが気にしない。

ファッションに興味がないのでいつも適当な服を着ている。私服が適当すぎて私服だとなかなか高給取りには見えない。中には買いに行くのすら面倒なのでシーズンごとにセンスよさそうな友達にお金を渡して服を買って送ってもらうという猛者もいる。(その割にいまいち冴えない服なのだがまあそこは指摘しないでおく。)

 

3.しかし、意外に(?)常識人

http://net-business-library.com/wp-content/uploads/2015/06/common_sense.jpeg

このようにゴーイングマイウェイな京大卒なのだが、決して非常識ではないところが、さすがの京大といわざるをえない。

自分の好き放題やっているようにみえて、他人に迷惑をかけないギリギリのところに抑えている。あと、なんか「しょうがないな~あいつはそういうやつだもんね」と思わせてしまう可愛げがあったりする。

職場の人間関係とかその場の空気とかもちゃんと見えていて、それを壊すようなことは決してしない。

変わり者に見えて空気が読めるので、日系の大手企業など空気を読むことが最重要な職場でも意外に普通にやっていける。(というより組織でもやっていける人しか来ないだけかもしれないけど。)

 

 

4.チャレンジ精神は比較的少ない

http://nagoya-naitei.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/am500_pe026.jpg

比較的予測可能で波乱万丈でない人生を好む傾向がある、気がする。

「自分の大切な人さえ幸せであればいい」「自分の好きなことさえできていればいい」という考えの裏返しでもあるかもしれない。言い換えれば家族を大切にしているということ。

 

とかいいつつ、ドワンゴの川上さんとか、グロービスの堀さんとか、わたしでも知っているような京大卒で名だたる企業家の人もたくさんいらっしゃるようなので、チャレンジ精神が少ないというのはあくまで傾向ということなのだけれど。それでも、東大卒のベンチャー企業家の多さと比べると、少ないような。

ということで、私の知る京大卒の方の特徴から、共通点を挙げてみました。とはいえ、サンプルには業界的・職業的に偏りがあること、大学卒業後東京に出てきた方がほとんどなので、大学卒業後も関西に残った方とはマインドや人生観に違いがあるかもしれないことなどがあるので、あくまで一個人の意見ということでお納めください ^^;

 

あわせて読みたい

星野源がハンパなくモテている現象についての考察

村上春樹ファンをただのミーハーと思っている人へ。

大手商社の若手ってだいたいイケメンか美人なのにいい人

日本・中国・韓国のメイクの違いを佐々木希と中島裕翔で比べてみた【おまけあり】