マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義。わかっているけどだいたい長くなる。

湯シャンはいくつか難点はあるけど、薄毛に効くのはたしかなのでおすすめ

f:id:nounai888:20161116021419j:plain

はじめに~湯シャンとは

湯シャン。 

数年前に一部の健康おたくの間で流行ったものである。いわゆる、シャンプーなしで洗髪をするという、きれい好きな日本人にとっては目からうろこの洗髪術である。同時に、「人工物に頼らない」というナチュラル志向が好きな日本人にいかにもウケがよさそうな方法論でもある。

ネットによると、湯シャンは、シャンプーによる皮脂のとりすぎを防ぎ、地肌と髪本来の力を復活させる洗髪方法であり、なんとあのタモリ福山雅治も取り入れているということで有名になったものである。

タモリはともかく、長年薄毛・増毛疑惑が根強くある福山雅治がとりいれているといってもなあ。説得力がない。。

 

私は女なので薄毛が気になるというわけではないけど、シャンプー使わないとかなんかエコな感じがして気になる。やってみたい。

そんなとき、たまたま都合よく1か月ほどほとんど人に会わない期間があったので、やってみました。

 

湯シャン1週間目:「気持ち悪い」

ということで記念すべき湯シャン1日目。

シャンプーなしなのでひたすらにお湯でゆすぐのだけど、シャンプーがないのでいつまでも脂が残っているような気がする。うーんこれきれいになっているのかなあ。。と思いながらきりがないので途中でやめる。

ドライヤーで髪を乾かすとき、根元が明らかにしっとりしている。しかも一日の終わりみたいな、脂のにおいがする…なにこれ。今すぐにシャンプーで洗いなおしたい。普段の生活だったら絶対に耐えられない。

 

2日目。

もうシャンプーで洗っていないのが本当にどうしても気持ち悪いので、10円玉1つ分だけシャンプーを使ってしまった。これでも、今までその10倍は使ってたと思うからそれよりは全然マシだろう。たぶん。。

 

こうして、一日おきくらいに、シャンプーなしの日と10円玉1つ分のシャンプーを使う日が交互に続いた。

それでも、やっぱりなんだか脂っぽい気がして気持ち悪い。。本当に湯シャンて実践可能なの?タモリとか福山雅治なんて毎日整髪料使ってるんだろうから、なおさらお湯だけで落とすのは難しいのでは…?数々の疑問がよぎりつつ、まあ石の上にも三年だから、1か月…いやせめて数週間は続けようと自分を励ます。

 

さはさりながら、なんだかんだいって一週間もするころにはまあ耐えられるレベルになってきた。

地肌がシャンプーなしに慣れてきたのか、それとも私がニオイに慣れてきたのかは謎だが。。

とはいえ私の「慣れてきた」という感覚も間違いではなさそう。ネット情報によると、シャンプーは地肌の皮脂を取りすぎてしまうので、シャンプーに慣れた頭は皮脂を余分に出してしまうそう。そのため、いきなりシャンプーなしにすると余分な皮脂を出す癖が抜けずにしばらくは脂っぽい状態が続いてしまうそうだ。しばらくシャンプーなしにして、頭をそれにならせば、自然に分泌される皮脂もコントロールされていく…らしい。

 

しかし、一方新たな問題が発生。フケとかゆみだ。

 

2週間目~3週間目:「ブラシで地肌をやさしく洗う」を実践→その効果は…

ようやく脂っぽさも若干抑えられてきたと思いきや、今度はフケとかゆみという問題が発生。

かゆみはもともとときどきあったけど、フケはあまりなかったのに…フケとか不潔っぽいから絶っっ対にNG。どうすればいいんだ。

 

ということで、「湯シャン フケ」などでググる

そしたらでてくるでてくる、湯シャンをしたら大量のフケが発生して困ったというブログが。ていうかこれみなさん、仕事しててフケが出てたら信用問題でしょうが。。よくそれでもやるね。。

どうやら、フケ対策には「ブラッシング」がカギらしい。

ポイントは、洗髪前の乾いた状態の髪で、ブラシで地肌を優しく、でもしっかり洗うこと。それで古い角質をあらかじめ落としておく。

 

ということで、ブラッシングを2週間ほど実践。少しはよくなったような…?でも相変わらずフケもかゆみもある気がするなあ。

 

もっとよく調べると、38度前後のお湯で2分以内に洗うのが湯シャンの「正しいやり方」らしい。熱いお湯で洗うと皮脂が落ちすぎてしまうし、2分以上洗うとそれもまた皮脂が落ちすぎる原因になるため。

→ってこれは無理でしょう。38度なんてぬるすぎるし、2分じゃ洗った気がしないもん。。。と思ってあまり守らなかった。だからなかなかうまくいかないのかなあ。

 

あるいは、もっとよく調べると、地肌が完全に湯シャンに慣れるには、数年かかるものらしい。数年プロジェクトですか!

私だって人に会わない期間はほんの1か月だけだし、とくにサービス業だからフケが出てたり髪が脂っぽいなんてありえないし、仕事云々以前にそんなの女としてあり得ないし、そんなんやってたら婚期10年くらい遅くなるわ…

ということで、私の湯シャンプロジェクトはあえなく終了しました。

 

しかし、抜け毛は明らかに減った

ということで、脂っぽくなる、フケが出る、かゆい、それがなくなるのには数年かかる、といういいことなにもなさそうな湯シャンなのですが、目に見える変化があったのが、抜け毛が劇的に減ったこと。

抜け毛は多いなあとは思っていたけど、薄毛に悩んでたわけでもないし、髪が長かったので多く見えるだけで、こんなものなのかなあと思っていましたが、湯シャンをして抜け毛の量がまじで減りました。

それは、湯シャンをしているうちに前より髪の毛がしっかり地肌に根付いている感じがするようになったことからも実感しました。頭を畑に例えるなら、植物が土にしっかり根を張って、引っ張ってもなかなか抜けないみたいな感じ。これが髪本来の在り方なのかも。

抜け毛の激減は湯シャンを初めてほんとに数日で実感したので、薄毛に悩む人にはほんとにおすすめです。

 

サービス業や営業の方、女性や身だしなみに気を遣う方は最初のほうは脂っぽさやフケなどが気になるかもしれませんが、個人差も大きいようですし、ブラッシングをきちんとして、体質もうまく合えばシャンプー代も減り、抜け毛も減る(笑)いいことずくめです。シャンプーの量を減らすだけでも少しはいいはず。

 

一度騙されたと思って、湯シャン、試してみてください!

 

あわせて読みたい

星野源がハンパなくモテている現象についての考察

アイドルに内斜視が多いワケ【道重さゆみから山田涼介まで】

ダイエットコーラはデブが飲むものである

もう間食で太らない!太らない間食10選【カロリー順】

日本・中国・韓国のメイクの違いを佐々木希と中島裕翔で比べてみた【おまけあり】