読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義が鉄則、のはずがたまに長くなる。

今こそ高木雄也さんの魅力を挙げていこう

Hey! Say! JUMPの誰かについて語らなければならないとしたら、今はまちがいなく伊野尾慧だ。誰もが認めるだろう。テレビでも雑誌でも露出の多さは依然衰えず、その美しさとかわいさを惜しげもなくあざとく流しつづけている。だって、Googleに「平成ジャンプ い」って入れたら「平成ジャンプ いのう」って予測が一番上に出てくるもんね。いのうって(笑)

あるいは不動のエース山田涼介くんかね。こないだカインとアベルの番宣見たら綺麗すぎて引いた。桐谷健太も相当かっこいいはずなのに山田くんと並ぶとなんだかさえない人に見えた(失礼)。山田くんと倉科カナちゃんの組み合わせは破壊力やばそう。心の癒しにしかなりそうにない。

 

でも、でもね。そこであえての高木雄也なのですよ。

山Pのような圧倒的なルックスというわけでもなく手越祐也中島健人ほど振り切ったキャラでもない何度か事務所から中途半端に推されてる感じがするけど、いまいちJUMPできない一言で言えば今ひとつパッとしない。のに、なぜか気になる。なぜなんだ。この疑問を昇華すべく、今日は高木くんのよさを挙げていきたいと思う。

 

1. 美形だがわかりにくい美形

f:id:nounai888:20160925193634j:plain

彼は非常にカッコいい。間違いなくイケメンだ。

でも、おそらく初めて彼を見た人はイケメンなのかブサイクなのかぱっと見よく分からないという感想をもつだろう。というか私がそうだった。これ↓とか。

f:id:nounai888:20160925193303j:plain

でもほどなくじわじわと彼がかっこいいことを納得せざるを得なくなってくる。その理由は・・・後述する。

 

2.  圧倒的ホスト感

f:id:nounai888:20160925192815j:plain

彼がスーツを着るとなんでかホストにしか見えない。夏のジャニーズメドレーで彼が所属していたLOVE YOU ONLYグループは王子系キャラが勢ぞろい(堂本光一三宅健、すばる、中間淳太)で、他の4人がさわやかオーラをふりまく中、彼だけセクシーオーラを放ちまくっていた。一番さわやかさが少なそうなすばるですらさわやかに見えた。場所シーン問わず無意識に色気が出てしまうタイプなのだろう。たぶん。

 

3.圧倒的小顔

f:id:nounai888:20160925194804j:plain

小顔は七難を隠すという言葉のとおり、小顔はイケメンの条件ですらある。顔が小さいだけでスタイルがよく見える。

高木くんは平成ジャンプの中でも1,2を争う小顔(高木くんか裕翔が小顔ワンツートップだと思う)。伊野尾くんも相当小顔のはずなのに隣にいる伊野尾くんの顔がちょっと大きく見える。。小顔ってだけで好きになるフラグが立つよね。

 

4.ワイルド担当、なのに実は女っぽい

f:id:nounai888:20160925195514j:plain

カワイイ系が多いJUMPの中で、彼はおそらくワイルド系担当。なのによく見ると顔の造りは美女。絶対女でも全然いける。

これとかもはや女性アイドルじゃない?かわゆい。

f:id:nounai888:20160925195735j:plain

 

あと、顔じゃないけど、JUMPing Carnivalの後ろ姿、これ女の子が2人歩いてるのかと思って二度見したよまじで。

f:id:nounai888:20161226141300j:plain

 

5.  平成生まれなのに90年代ビジュアル系バンドを彷彿とさせるビジュアル

彼は間違いなくイケメンだ。だけど、どこか「一昔前」っぽい。金髪で生え際をふわっとさせた前髪、若干整えすぎた眉毛、なぜかいつも赤い唇。彼の顔は90年代のビジュアル系バンドを思い起こさせるのだ。

f:id:nounai888:20160925185812j:plain

まゆ、髪、リップ(?)についてはだいたい同じことをやってるはずなのにこうも仕上がりが違うとは(はたけさんごめんなさい)。イケメンは何やってもイケメンということがここでも証明された 

この90年代を彷彿とさせる彼が、平成ジャンプという平成生まれを前面に押し出したグループにいるという違和感もいわゆるギャップ萌え。

 

6.  パツパツな体形

f:id:nounai888:20160930034738j:plain

 

太りやすいことを公言している彼は太ったりやせたり頻繁に体形が変わる。割合としては太っていることが多いものの、セクシーな太り方なのだ(なんだそれ)。胸板が厚くて逆三角形。こればっかりは生まれ持ったものだろうけど、太り方までセクシーとはセクシーの神に愛されているに違いないイメージカラーが紫なのも絶対確信犯。

 

7.   あざとくなさ

f:id:nounai888:20160925200239j:plain

多分彼は、自分がどうやったらかっこよく見えるかとかほとんど考えてないし意識もしてない。微妙な写真写りの写真が多いのはおそらくそのせいだと思われる。そのあざとくなさがいいよね。特にあざとい人たちが多いJUMPの中では貴重な存在だよね。

 

8. せくしーボイス

f:id:nounai888:20161226141912j:plain

高木くんはね、声も超セクシーだよね。

キスラジの「藤ヶ谷太輔のセクシーボイス」ならぬ高木雄也のセクシーボイス」やってほしい。で、「おはよう。愛してるよ」とかいってみてほしい(笑)

 

9. 推されてるんだか推されてないんだかよくわからないポジション、そしてそれを受け入れる奥ゆかしさ

f:id:nounai888:20160930034819j:plain

神演技と言われたごくせんから彼もずいぶん成長した

普段は背も高いし年上組だしということで後列にいて、インタビューなんかでもしゃべらないことが多い。センターを張ることもまあまずない。要するに全然目立たない。ところが時々思い出したようにドラマにでさせられたり、目立つ歌割が与えられたりする。ずっと前に出たらいいのか後ろでひっそり佇んでいたらいいのか煮え切らないポジションにいる。

で、本人はといえば、推され期でないときはもちろん、露出が増えているときでも、大きい顔をすることはなくなんだかずっと奥ゆかしい。なんか後列にいることを受け入れてしまっている感がある。君のその奥ゆかしさとガツガツしなさはなんなんだ。9人いると、スキあらば目立とうと前のめりになっている(もともと前列なのに)山田、伊野尾、知念、有岡と比べるとその奥ゆかしさが際立つ。天然の色気とあいまって非常にセクシーである。私が支えてあげなきゃという気持ちになる。これが沼への入り口である。絶対高木君は天性のヒモ

 

10. 仕草が乙女でかわいい 

f:id:nounai888:20160930040247j:plain

これは私じゃなくてファンの方が語った方がいい。でもこの「好きにさせてごらん!」ってやつめっちゃ好き。

 

以上、JUMPのマイナーキャラ(?)高木くんの魅力を挙げてきました。これかいてもっと好きになった。これみて高木くんの魅力に気付いてくれる人が一人でもいるとうれしい。これからも遠目で応援します。

 

あわせて読みたい

銀魂実写化っていつ決まったのよ?今からすげー見たい

ジャニオタでもない私が敢えていまHey! Say! JUMPについて語る

男性と話すとき絶対にしてはいけない話題が2つある 

ジャニーズ選抜メンバーで妄想座席表を作ってみた