マイにち×○ざんマイ

20代後半の○○○が、仕事とは無関係のことを毎日きまぐれに書いていきます。短いは正義が鉄則、のはずがたまに長くなる。

トイレのふたは閉めてはいけない?! タイ人の不思議な習慣ー食事&トイレ編

タイはバンコクに暮らし始めてしばらく経ちました。

 

ところ変われば品変わる、異なる国・地域に住み始めると「へ~違うなー!」ってことがでてくるのは当然なのですが、今日はそんなタイ人の不思議な習慣を挙げてこうと思います。

 

まずは、食事編。

 

① 食事はスプーンとフォーク

 

f:id:nounai888:20170305131238j:plain

 

右手にスプーン、左手にフォーク。タイではこれがデフォルトです。

なぜナイフじゃなくてスプーンなのか?まじで謎です。しかも、ナイフとフォークならフォークに食べ物を乗せてそれを口に運びますが、タイ人はスプーンに食べ物を乗せてそれを口に運びます。中途半端にウエスタナイズしている感が半端ありません。

 

とにかくタイ人は、何が何でもスプーンとフォークで何とかしようとします。肉を切らなくてはならないときもスプーンで力まかせに切ろうとします。そこはもうナイフ使えばいいじゃん、、と思うのですが。

 

さすがにステーキ屋さんとかではナイフがデフォルトで置かれていますが、普通のレストランでは、ナイフやおはしは頼まないと出てきません。

 

 

② ビールに氷を入れる

 

f:id:nounai888:20170305132328j:plain

 

タイにきてまもないころ、カジュアルなレストランでビールを頼んだら、バケツいっぱいの氷を出されました。水用だろうと思っていたら、一緒にいたタイ人がおもむろにビールに氷をいれはじめるではありませんか!えええビールに氷入れる人初めてみたよ!

 

のうない「ビールに氷入れるの?」

タイ人「そうだよ、入れないの?」

のうない「日本ではいれないな、、薄くなるじゃん、ただでさえタイビールは薄いのに!

タイ人「はははそうだね、でもタイは暑いから。ビールぬるくなるから(笑)

 

まあそうか。薄くなくてぬるいビールと薄くて冷たいビールだったら、薄くて冷たいビールの方がましか(笑)

 

タイビールといえば、シンハ(Singha)ビール、チャン(Chang)ビールですが、日本のビールに比べるとずっと薄いので、氷を入れるとさらに薄くなるじゃーんと思うのですが、まあ味とかああんまり気にしてないんですかね。

 

 

③ 自炊しない

 

f:id:nounai888:20170305133500j:plain

 

前も書きましたが、タイは恐るべき買い食い文化です。たぶん「買い食い文化」と聞いて想像するよりもずっと買い食い買い食いしてます。

 

なぜなら、屋台やそのへんのおみせで買えるごはんやおやつが恐ろしく安いから!ごはんとおかず数品のお弁当もどきで30バーツ(約90円)とか。

だから、タイ人は自炊もあんまりしないそうです。キッチンがない家も結構あるんだとか。。キッチンないとか私には考えられない…!

 

 

続いてトイレ編。

 

④ トイレのふたは閉めてはいけない

f:id:nounai888:20170305134057j:plain

 

「トイレのふたを閉めておくべきか」については、日本でも一致した見解があるわけではなさそうですが、強いていうならば日本ではどちらかというと「閉めておく方がいい」という意見が多数派であるように思います。

私もなんとなくトイレの水=きれいではない(流した後だとしても)というイメージから、トイレの水が蒸発した空気をできるだけ吸いたくないのと、便座の保温機能があるので節電のため閉めておいた方がよいとの親からの教えで、閉めるようにしていました。

 

しかし、タイでは、「トイレのふたが閉まっている」=「故障している、水が流れない」というサインであるらしいのです!それはそれで合理的。

ということで、トイレが流れないという場合でない限り、タイではトイレのふたを閉めないようにしましょう。

 

 

⑤ お尻を洗うシャワーがある、なのにウォシュレットがまったく普及していない

 

タイでは普通、トイレの横に小さいシャワーのようなものがついています。こんな↓やつ。

 

f:id:nounai888:20170305135300j:plain

 

これでタイの人はお尻を洗うのです。そう、これは我が国で普及率80%超のウオシュレット(温水洗浄便座)(注) とほぼ同じコンセプトではありませんか!

 

(注)

1. 出典:http://www.sanitary-net.com/trend/spread.html

2. もともと「ウォシュレット」はTOTOさんの商標で固有名詞ですが、「ホチキス」「バンドエイド」と同じようにあまりにもポピュラーになってしまったので普通名詞としても使われることが多いです。ここでも普通名詞として使っています。

 

なのに、タイではウォシュレットはまったく普及していません。

普及しない理由はおそらく、

 ① 常夏なので便座の保温機能の必要性が圧倒的に低い

 ② トイレシャワー機能については今あるタイ式のもので十分

 ③ タイのもともとのシャワートイレに比べると、日本式シャワートイレの方が(コストが)高い

ということで、日本式に切り替える必要性もないし、高いから無理だし、ってことなんじゃないかという気がします。

 

私はもともとウォシュレット使わない派だったので、シャワートイレについてはあってもなくても別に、という感じです^^;

寒い地域で便座に保温機能がないと便座が冷たいのでトイレに行くたびに憂鬱になり、「なんでウォシュレットつけないんだよ(怒)」と常々思っていましたが、常夏のタイでは保温機能がなくてもそんなに気になりません。

 

 

あわせて読みたい 

「千切りピーラー」を使ってみた→包丁で切ったほうが早くね?

湯シャンはいくつか難点はあるけど、薄毛に効くのはたしかなのでおすすめ

「Post Truth(脱真実)」と「オルトファクト」と「フェイクニュース」って何が違うの?

原作に匹敵?「星の王子さま」のアニメが美しすぎる